メンズ脱毛の効果を引き出すために行いたいケアとは

ムダ毛のない男性20

安全に医療脱毛やサロン脱毛を受けるためには、何に注意すればいいのでしょうか。ここではメンズ脱毛におけるケアの重要性、肌の健康を守るために実践したいこと、内側からのケアの方法などについて説明しています。脱毛後に肌トラブルが起こる人もいれば、起こらない人もいます。

これには実践している脱毛ケアの方法が関係しているのかもしれません。

『メンズ脱毛の選び方とは』

保湿を徹底することがメンズ脱毛ケアの基本

ムダ毛のない男性34

メンズ脱毛のケアで最も重要なのは、肌のうるおいを維持することです。肌のバリア機能、つまり外的刺激から守る機能は、肌が十分に保湿された状態で機能します。プルプルと弾力性のある肌よりも、乾燥してカサカサになった肌のほうが日焼けしやすいでしょう。

脱毛後の肌は軽度の火傷に近い状態になっているので、速やかに保湿してください。自分の肌に合った保湿液をたっぷりと使用し、あとは肌に刺激を与えないように休ませます。保湿は脱毛後だけでなく、脱毛前から行っておくのが理想です。

例えば1週間後からサロン脱毛を開始するという状況ならば、その時点から保湿ケアを徹底してください。今ほど脱毛機が進歩していなかった時代では、肌が傷んでいるという理由で脱毛を断られるケースがありました。現在の脱毛機はさまざまな肌状態に対応できますが、肌が傷んでいる場合は出力調整が必要になります。

肌の保水力が不足して乾燥肌の状態にあれば、脱毛回数が増えてしまう可能性があるのです。

男性の肌は丈夫だと考えないこと

男性のなかには、自分は男性で肌が丈夫だからスキンケアは不要と考えている人がいます。男性の肌は紫外線に強い、保湿をしなくても問題なしと認識する人は多いですが、実際は性別による肌の違いはそれほどありません。

確かに男性のほうが若干肌が丈夫ですが、小さな差だと考えてください。脱毛後のケアをしっかりと行っている女性と、ほとんど行っていない男性では、後者のほうが肌は荒れやすくなります。日焼けしやすい人、かゆみが発生しやすい人などは、肌が敏感だと考えられます。

日ごろからシェービングでムダ毛処理をしている男性は、ムダ毛処理をしていない男性よりもメンズ脱毛によるダメージを受けやすいです。一般的に脱毛とは毛根からムダ毛を処理し、減毛させる行為を指しています。シェービングを脱毛と認識する男性がいますが、これは除毛であり脱毛ではありません。

除毛は皮膚表面に顔を出しているムダ毛をカットする方法であり、処理した直後は肌がツルツルになりますが、数日もすれば目立つようになります。根本的にムダ毛の悩みを解消するには、メンズ脱毛を受けるしかないわけです。

日焼けは肌の大敵になるので要注意

紫外線が肌に悪いことは世間一般からよく知られています。以前は日光浴をすることは健康によいと考えられていましたが、現在はメリットよりデメリットのほうが大きく取り上げられます。メラニン色素を活発にしてシミ・そばかすの原因になりますし、日焼けすることで肌が敏感に変化する人もいるのです。

肌はちょっとした環境の変化、きっかけなどにより変化する性質があります。現在は普通肌であっても、肌にダメージを与える習慣を続けていれば、あっという間に肌質は変わってしまうのです。脱毛後に紫外線から肌を守るのは当然ですが、それだけでなく日ごろから日焼けしない工夫をする必要があります。

日焼け止めは日焼けしてから使用してもあまり意味がありません。スキンケアの最後に日焼け止めを使用し、そのうえで肌露出を少なくしてください。クルマの運転中は思いのほか紫外線を浴びているので、運転前にも日焼け止めを使用しておきましょう。

脱毛後の肌回復を早めるために

メンズ脱毛を受けたあとの肌は敏感になっています。医療脱毛はもちろんサロン脱毛の場合も、脱毛後は肌を温めないように工夫してください。脱毛から2日間程度は入浴やサウナは避けるのが好ましく、身体を洗うときはシャワーを使用します。

脱毛後にヒリヒリした刺激や赤み、かゆみなどを感じる場合は、冷やすことで肌を鈍感にしましょう。市販の冷却グッズを使用したり、冷やしタオルを当てたりする方法が役立ちます。これらの刺激は一時的なものですが、長引くようであれば医療機関で受診しましょう。

脱毛サロンでメンズ脱毛を受ける場合は、医療機関と連携しているサロンがおすすめです。美容施設であるサロンは医療行為ができないので、外用薬の処方もできません。市販の薬剤を使用する方法もありますが、肌に合わないと重症化させる可能性があるため、医療機関に行くのが確実でしょう。

脱毛による刺激やダメージは就寝すればかなり回復するので、起床時の肌を確認してください。その時点でまだヒリヒリや炎症などのトラブルが見られるなら、医療機関で受診をしましょう。

身体の内側からケアをする大切さ

ムダ毛のない男性30

スキンケアといえば多くの男性は、外側から何らかの処置をすることだと考えるでしょう。化粧水で保湿したり、日焼け止めを塗ったりするケアは効果的ですが、同時に身体の内側からもアプローチしてください。肌は体調の影響を強く受けるので、脱毛当日は夜更かしをせずに早めに眠るのがよいです。

睡眠不足は肌の大敵で、バリア機能を低下させる要因になります。肌のアンチエイジングのためには、1日に8~9時間の睡眠が適切で、就寝する時刻は22時くらいが理想だと言われています。22時~翌朝2時までは肌の新陳代謝・ダメージの修復が最も活発に行われますから、この時間帯には眠っているようにしてください。

十分な水分を補給することも大切なケアで、水分不足が続くと肌の保湿力が低下します。水分補給をするときはミネラルウォーター、またはノンカフェインのお茶が適しています。カフェインを含有する飲料の場合、利尿作用により飲んだ分以上の水分が排出されるのです。

アルコールも同じく利尿作用があるので、日ごろからお酒の飲みすぎには注意してください。水分補給はこまめに行うのがポイントで、喉が渇いてから飲むのでは遅すぎます。1回あたりの摂取量は200mlくらいを上限にします。

一度に大量摂取しても身体に吸収されず、排出されるのであまり意味がありません。

正しいケアを知って肌を守ろう

メンズ脱毛をする男性は保湿をしっかりと行って肌を守りましょう。男性だからスキンケアは不要と考えてしまうことが、肌トラブルを誘発する原因になるのです。紫外線は日焼けを招くので、脱毛期間中は紫外線対策をする必要があります。

さらに身体のリズムを整えるために、睡眠習慣の改善、適切な水分補給などのケアを実践してください。